大連中集特殊物流装備有限公司
86-411-39968000
大连中集特种物流装备有限公司

大连中集特种物流装备有限公司

大连中集特种物流装备有限公司

大连中集特种物流装备有限公司

/
/
/
世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式

世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式

  • カテゴリ:会社の動き
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2019-05-31 11:52
  • PV:

【概要の説明】 現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した,蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング,グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻,航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。

世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式

【概要の説明】
現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した,蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング,グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻,航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。

  • カテゴリ:会社の動き
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2019-05-31 11:52
  • PV:
詳細

現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した,蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング,グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻,航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。

キーワード:

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

ニュース

コンテナの種類?
 コンテナの種類?
出品日時 : 2020-01-08 11:35:00
(1)規格別サイズ:現在、国際的によく使われている乾燥箱(DRY CONTAINER)は以下の通りです。 外サイズは20フィート×8フィート×6インチで,略して20フィートの貨物棚です。 40フィート×8フィート×6インチで、40フィートの貨物棚と略称されています,また、近年は40フィート×8フィート×9フィートの6インチを多く使っています。 20尺の箱:内容は5.69メートルのX 2.13メートルのX 2.18メートルで、貨物の毛の重さは普通17.5トンで、体積は24-26立方メートルです。 40尺のキャビネット:内容は11.8メートルのX 2.13メートルのX 2.18メートルで、貨物の重量は普通22トンで、体積は54立方メートルです。 40尺の高さの棚:内容は11.8メートルのX 2.13メートルのX 2.72メートルです,貨物の重量は普通22トンで、体積は68立方メートルです。 45尺の高さの箱:内容は積します:13.58メートルのX 2.34メートルのX 2.71メートル、配荷の毛の重さは普通は29トンで、体積は86立方メートルです。 20尺トップの箱を開けます。内容は5.89メートルのX 2.32メートルのX 2.31メートルで、貨物の毛の重さは20トンで、体積は31.5立方メートルです。 40尺トップの棚を開けます。内容は12.01メートルのX 2.33メートルのX 2.15メートルで、貨物の重量は30.4トンで、体積は65立方メートルです。 20尺の底の箱:内容は5.85メートルのX 2.23メートルを積んで、貨物の毛の重さの23トンを配合して、体積の28立方メートル。 40尺の底の箱:内容は12.05メートルX 2.12メートルX 1.96メートルを積んで、貨物の毛の重さの36トンを配合して、体積の50立方メートル。 (2)箱の材料によって分ける:アルミニウム合金コンテナ、鋼板コンテナ、繊維板コンテナ、ガラス鋼コンテナがあります。 (3)用途別には、ドライコンテナ、冷凍コンテナ、ハンガーコンテナ、オープンコンテナ、フレームコンテナ(FLAT RACK CONTAINER)、タンクタイプコンテナ(TANK CONTAINER)があります。
詳細はこちらへ
(1)規格別サイズ:現在、国際的によく使われている乾燥箱(DRY CONTAINER)は以下の通りです。 外サイズは20フィート×8フィート×6インチで,略して20フィートの貨物棚です。 40フィート×8フィート×6インチで、40フィートの貨物棚と略称されています,また、近年は40フィート×8フィート×9フィートの6インチを多く使っています。 20尺の箱:内容は5.69メートルのX 2.13メートルのX 2.18メートルで、貨物の毛の重さは普通17.5トンで、体積は24-26立方メートルです。 40尺のキャビネット:内容は11.8メートルのX 2.13メートルのX 2.18メートルで、貨物の重量は普通22トンで、体積は54立方メートルです。 40尺の高さの棚:内容は11.8メートルのX 2.13メートルのX 2.72メートルです,貨物の重量は普通22トンで、体積は68立方メートルです。 45尺の高さの箱:内容は積します:13.58メートルのX 2.34メートルのX 2.71メートル、配荷の毛の重さは普通は29トンで、体積は86立方メートルです。 20尺トップの箱を開けます。内容は5.89メートルのX 2.32メートルのX 2.31メートルで、貨物の毛の重さは20トンで、体積は31.5立方メートルです。 40尺トップの棚を開けます。内容は12.01メートルのX 2.33メートルのX 2.15メートルで、貨物の重量は30.4トンで、体積は65立方メートルです。 20尺の底の箱:内容は5.85メートルのX 2.23メートルを積んで、貨物の毛の重さの23トンを配合して、体積の28立方メートル。 40尺の底の箱:内容は12.05メートルX 2.12メートルX 1.96メートルを積んで、貨物の毛の重さの36トンを配合して、体積の50立方メートル。 (2)箱の材料によって分ける:アルミニウム合金コンテナ、鋼板コンテナ、繊維板コンテナ、ガラス鋼コンテナがあります。 (3)用途別には、ドライコンテナ、冷凍コンテナ、ハンガーコンテナ、オープンコンテナ、フレームコンテナ(FLAT RACK CONTAINER)、タンクタイプコンテナ(TANK CONTAINER)があります。
世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式
世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式
現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した,蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング,グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻,航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。
詳細はこちらへ
現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した,蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング,グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻,航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。
現代重工業、世界最大びコンテナ船完工…サッカー場4倍規模
現代重工業、世界最大びコンテナ船完工…サッカー場4倍規模
現代重工業が世界で最も大きい1万9000TEU級の超大型コンテナ船を建造した。 現代重工業は18日、蔚山(ウルサン)本社で崔吉善(チェ・キルソン)会長と中国チャイナシッピンググループ(CSG)会長、駐韓中国大使ら関係者150人余りが参加するなか、世界最大コンテナ船の命名式を開いた。船舶は全世界を意味する「CSCLグローブ」と命名された。 グローブ号は全長400メートル、幅58.6メートル、高さ30.5メートルでサッカー場面積の4倍規模に達する。20フィートの長さのコンテナ1万9000個を同時に積載できる。 グローブ号は昨年5月に現代重工業がチャイナシッピングコンテナライン(CSCL)社から受注した同級のコンテナ船5隻のうち1隻目の船舶だ,運航速度や環境により、自動で燃料を調節する電子制御式エンジン(MEエンジン)を搭載し、1TEU当たりの燃料消耗率が1万TEU級コンテナ船より約20%優れている, 一方、グローブ号は今月中に中国CSCL社に引き渡され、アジア-欧州路線に投入される予定だ。
詳細はこちらへ
現代重工業が世界で最も大きい1万9000TEU級の超大型コンテナ船を建造した。 現代重工業は18日、蔚山(ウルサン)本社で崔吉善(チェ・キルソン)会長と中国チャイナシッピンググループ(CSG)会長、駐韓中国大使ら関係者150人余りが参加するなか、世界最大コンテナ船の命名式を開いた。船舶は全世界を意味する「CSCLグローブ」と命名された。 グローブ号は全長400メートル、幅58.6メートル、高さ30.5メートルでサッカー場面積の4倍規模に達する。20フィートの長さのコンテナ1万9000個を同時に積載できる。 グローブ号は昨年5月に現代重工業がチャイナシッピングコンテナライン(CSCL)社から受注した同級のコンテナ船5隻のうち1隻目の船舶だ,運航速度や環境により、自動で燃料を調節する電子制御式エンジン(MEエンジン)を搭載し、1TEU当たりの燃料消耗率が1万TEU級コンテナ船より約20%優れている, 一方、グローブ号は今月中に中国CSCL社に引き渡され、アジア-欧州路線に投入される予定だ。
現代重工業、世界最大びコンテナ船完工…サッカー場4倍規模
現代重工業、世界最大びコンテナ船完工…サッカー場4倍規模
現代重工業が世界で最も大きい1万9000TEU級の超大型コンテナ船を建造した。 現代重工業は18日、蔚山(ウルサン)本社で崔吉善(チェ・キルソン)会長と中国チャイナシッピンググループ(CSG)会長、駐韓中国大使ら関係者150人余りが参加するなか、世界最大コンテナ船の命名式を開いた。船舶は全世界を意味する「CSCLグローブ」と命名された。 グローブ号は全長400メートル、幅58.6メートル、高さ30.5メートルでサッカー場面積の4倍規模に達する。20フィートの長さのコンテナ1万9000個を同時に積載できる。 グローブ号は昨年5月に現代重工業がチャイナシッピングコンテナライン(CSCL)社から受注した同級のコンテナ船5隻のうち1隻目の船舶だ。運航速度や環境により、自動で燃料を調節する電子制御式エンジン(MEエンジン)を搭載し、1TEU当たりの燃料消耗率が1万TEU級コンテナ船より約20%優れている。 一方、グローブ号は今月中に中国CSCL社に引き渡され、アジア-欧州路線に投入される予定だ。
詳細はこちらへ
現代重工業が世界で最も大きい1万9000TEU級の超大型コンテナ船を建造した。 現代重工業は18日、蔚山(ウルサン)本社で崔吉善(チェ・キルソン)会長と中国チャイナシッピンググループ(CSG)会長、駐韓中国大使ら関係者150人余りが参加するなか、世界最大コンテナ船の命名式を開いた。船舶は全世界を意味する「CSCLグローブ」と命名された。 グローブ号は全長400メートル、幅58.6メートル、高さ30.5メートルでサッカー場面積の4倍規模に達する。20フィートの長さのコンテナ1万9000個を同時に積載できる。 グローブ号は昨年5月に現代重工業がチャイナシッピングコンテナライン(CSCL)社から受注した同級のコンテナ船5隻のうち1隻目の船舶だ。運航速度や環境により、自動で燃料を調節する電子制御式エンジン(MEエンジン)を搭載し、1TEU当たりの燃料消耗率が1万TEU級コンテナ船より約20%優れている。 一方、グローブ号は今月中に中国CSCL社に引き渡され、アジア-欧州路線に投入される予定だ。
世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式
世界最大のコンテナ船、現代重工業本社で命名式
現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した。  蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング。グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻。航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。
詳細はこちらへ
現代重工業は18日、中海集運(チャイナ・シッピング・コンテナ・ラインズ、CSCL)からの受注で建造した積載能力1万9000TEU(20フィート標準コンテナ換算)という世界最大級のコンテナ船を「CSCLグローブ」と命名した。  蔚山本社で行われた命名式には現代重工業の崔吉善(チェ・ギルソン)会長、中国海運集団(チャイナ・シッピング。グループ、CSG)の許立栄会長、中海集運の趙宏舟社長、中国の邱国洪駐韓大使ら約150人が出席した。  CSCLグローブは現代重工業が昨年、中海集運から受注したコンテナ船5隻のうち最初の1隻。航行速度や環境によって燃料を自動調節する電子制御式エンジンを搭載し、これまでの中小型コンテナ船に比べ、燃料効率が約20%向上する。
大連中集特殊物流装備有限公司

大連中集物流装備有限公司は各種汎用、専用パレットボックス、特殊コンテナ、IBCタンク容器、オフショアコンテナ等の開発、設計及び製造が主な事業内容となり、製品はエネルギー事業、電子、金属、機械、化学品、農業、リース、生活産業等の幅広い業種に使用されております。

住所:中国遼寧省大連市保税区IIIB-2

ホットライン:+86-411-39968000

ホームページ:http://www.dcle.cn

Copyright © 2019 All Rights Reserved  大連中集特殊物流装備有限公司